自宅でも出来るワキガの治療方法

病院でワキガの治療や手術をしなくても、自宅にいながらワキガの臭いを改善できる方法はあるのでしょうか。

一般的に、ワキガ治療といえば病院に行くことが定番ですが、治療にかかる費用は3万円~4万円になります。ワキガの治療費を払いたくない時は、病院には行かず、家でできるワキガ対策に取り組む必要があります。人間の脇の下にはアポクリン汗腺という発汗機関がありますが、アポクリン汗腺から分泌される汗は、ワキガの臭いを発します。肉や、油を多用する料理をたくさん食べているワキガが強くなりますので、まずは食事メニューを変えましょう。ワキガの臭いの原因になる物質は、動物性たんぱく質をたくさん摂取すると、多くなります。肉や卵のほか揚げ物などを多く摂取すると、汗に脂肪が溶け出してくるので、体臭もきつくなってしまいます。

ワキガの対策を講じるには、食事内容を見直して、動物性のたんぱく質があまり多く入っていないメニューにすることです。食事メニューを考える時には、体臭がきつくならないような成分を含むものにすることも重要です。梅干し、海草類、緑黄色野菜といった、体をアルカリ性に傾かせる食べ物は、体臭予防の効果があります。臭いを消すというためには、梅干しのような消臭効果が高い食べ物は適しています。また、ショウガや酢などの殺菌も意味があるといいます。ワキガの強烈な臭いに対抗する手段としては、シャワーを使って汗を流し汗を洗い流すことや、食事内容を改善することなどがあります。

アンボーテフェミニーナウォッシュ

自宅でも出来るワキガの治療方法 はコメントを受け付けていません。